A total personal blog 完全なプライベートトーク

やっぱり、英語を話すときの自分が一番素直、というか一番楽しいなあ、って思ったの。

自分のことバイリンガルだと思っているけど、昔から母国語は日本語だといっているくらいだから、日本語も十分話しやすい言語だけどさ、、、。

やっぱりね、くだけた感じ?フランクな感じ?どうでもいいやって感じ?なに思われても別に構わないやみたな感じ?

が英語にはある。
それは私の英語がかなり普通よりくだけているし、人の5倍はFukcingなんちゃらとか言うからかもしれないけど、、、

みなさんは自分のことどうした方法で一番表現できますか??
私はね、言葉とファッションかなあ。

とりあえず、Yeezy shirt買いたい
メイクもその日の気分によってかなり変えるから、メイクもかな〜!
昔日本の企業でインターンしていたとき、
「毎回雰囲気変わるねえ〜」
って言われてたことがあって、それはそれで私にとって素敵な褒め言葉だわ〜って。
くえええええ、まつげ病になりそうなくらいまつげ依存症なう。

言葉とファッションを通して、自分のことを表現するなら、

ファッションはクールで話しかけないでくださいオーラを出しつつも、言葉とか会話を通じてみんなを笑わせたり、場の雰囲気を明るくすることが私なんじゃないか!と思ってるけど、どウ?!みんな!そんな感じじゃない?!私!

え?おもしろくないけど、笑ってくれてるって?

は、おもしろいくせになに言ってるのさ。

でね、土曜日にすごく楽しいNightoutを経験したの。クラブに行って音楽とお友達に囲まれた生活ほど最高な環境はないと思っていて、私は一度も出会いを求めるためにクラブに行ったことはないの。ここは大きなポイントね。
クラブのカルチャーとか認識って日本とアメリカでは本当に違うもので、これはまた今度かなあ。長くなるし今回は別にその話題じゃないし。

でね、外人のお友達と(性格に言えば日本人はいたけど、まあ別に彼らとはほぼ英語でしか話さないので。笑) ナイトアウトして。
この人たちはね、私の友達の彼氏のお友達なわけ。 だから、私は彼らとはまったくの初対面だし、その日はトータルして6時間くらいのおつきあいとかだったわけ。

酔っ払っていたことも大きなアスペクトかもしれないが、、、笑

でも、なによりも純粋に自分をさらけ出したし、とにかく打ち解けやすかったし、気を使わなかった!!笑 

これは、本当に私が勝手に思っていたことだったのかもしれない。笑 なら相当気まずい。
でもね、今はそうではないということを仮定して書くね。笑 

日本人ってあんまり「踊る」っていう感覚がないでしょ?
踊るって言われると、もうストリートダンスとか、ダンス部レベルとかの踊りだと思われることが多々有る。
ではなくて、音楽に身をまかせるという動作だと私は考えている。そうすると自然に体が柔らかくなって、ルースになってくるのさ。それがもうすでに踊り。
それでいいわけよ。

でね、 そこにいたのはみんな男子だったけど、みんなとたのしく踊って一緒に写真撮って楽しんで、朝の4時に解散、ばいばーい!みたいな。

こんなフランクな世界だったんだっけ?!欧米って!!!って思ったの。笑

日本人とだったら、まずその日に会ったひとたちとクラブなんて行かないだろうし、なんかだらだら座って終わりそうだなーと思ってて、
これはきっと外国人だったから楽しい夜が過ごせたんだなーって。

やっぱり、日本や他のアジアの国とは違って、欧米は人種のるつぼと言われるくらいだから、どんなひとたちといてもまったく気にしないんだよね。彼らは。
確かに、見た目も肌の色も違うかもしれないけど、それは別に彼らには「見えない」。
「見ようとしてない」はまったく別のこと。それは差別だと思う。
でも見えるけど、見えない。このニュアンス、すごく大事だと思うんだよね。

ignorance is a bliss
無関心は幸いなことだ

ってあるけど、まあ、人種のことについて無関心なのはアウトだね。
それはおいておいて。

改めて、ここで留学って本気で最高にたのしかったなー
って思い出しちゃったわけよ。

日本は美徳として、相手への思いやりがある=気遣い
ってあるから、それを否定するつもりはいっさいしないよ!

でもね、気遣いって疲れない?笑 別にそんなにawkwardで気まずい雰囲気に自らしなくてもいいじゃん!って思うわけ。笑 
でも、本当に合コンとかその極みだと思うわけ。気遣いのパレード。
もう男の子が必死に頑張ってる感を出しているか、すごいコミュ力のある女の子が引っ張るかのどっちかじゃん?

で、日本はsexistだから、そこで合コンで話すぎる女子がいると、「そこは、男に任せなきゃ」とか「俺らの立場、、」とか言われるわけ。面倒ね、本当に。

日本独特の上下関係とかもこれに当てはまるよね。

話を戻して。
土曜日の夜は、お互い気遣いのない、でも温和で和が保たれている時間だったなーって思ったの。。
一緒にいた友達にもあとから言われたけど、
「めぐ楽しそうだったね!」って言われて。

純粋にたのしかったのよ。

留学中はつらいことも多々あったけど、そのかわり「純粋に楽しい!」とか「うわ、今すごい悲しい!!」って表現をするのが楽だった。周りが別に私に対して、無関心だったから好き勝手できた、というわけではなくて、

あくまでも自分の人生で起きていることだから、大抵そこらへんにいるひとのせいで今の状態の自分がいるわけではないので、彼らはまあそのうちあいつ乗り越えるでしょ、って完全にIt's up to me if I come out of the funk or not.
もう私次第なの。すべて。さすが個人主義。いろいろ効率はいいよね。笑

喜怒哀楽が激しいのは多分カルチャーからきてるのは確か。

日本人ももっと楽しいならそれを存分に表現すればいいじゃん!!!!
って思うよ!
楽しみすぎて、ハメはずして周りから怒られたりしたらそこで、あ、やべ、って思ってやり直せばいい。

怒られるまでクレイジーにしろ!と言いたいわけではない。ただ、まずそこまで怒るひとはなかなかいないと思うけどさ。笑 

悲しいと思うなら、存分に笑って泣けばいいじゃん!!

もっとルースに体を柔らかく、顔も柔らかく!
それで楽しもうよ!

「めぐ、テンション高い」って言われるときと
「めぐ、どうしたの?テンション低くない?」ってよく言われるの。私。

それは実は一つの欠点でもあり、利点でもあるの。

言い換えれば、顔に出やすいタイプだから周りに気を遣わせるひとね。

でも、それは only IN Japan!!

気を遣わなければいい!笑 あなたも楽しみたいなら、いちいち気にしない!
自分は自分!

いやーーーーーーーーーー。
アメリカに戻りたいの。多分この記事を書いた理由もとにかくまずヨーロッパに行ってフィアンセと出会って、日本もどって、日本で仕事してお金稼いだら彼のところで仕事をつく。

そういうライフプランになってる。

あーーーーーん

I miss being in the States so bad. What I fucking miss the most is .... shhhhh
I ain't saying shit here. hahahaha



コメント

人気の投稿